「イカ天」の後番組(大コケ)
 「イカ天」終了後もTBS系土曜深夜の三宅裕二司会の番組はしつこくしばらく続きました。
簡単ではありますが、それらも紹介しておきます。

・「平成名物TV・えびぞり巨匠天国」
 要するに略して「エビ天」というわけです(^^;)。 「えびぞり」とは「映像・美学・造形・理念」の略で、つまり映像版「イカ天」を目指した作品。 毎週10人のアマチュア映像作家が登場し、自作の短編映画、特撮、CG、アニメ等を発表、それを審査するという形で進んでいきます。 審査員も映画監督の大林宣彦やエロ漫画家の永井豪、ハイパーメディアクリエイター高城剛 (今となっては沢尻エリカの元ダンナと言ったほうが分かりやすい)となかなか豪華 ・・・だったのだが、「イカ天」のようなバンドブームならぬ映像ブームを生んだわけでもなく、パっとせず終了。

 <関連サイト>
takasiro.com(高城剛公式サイト)
永井豪記念館(永井豪関連サイト)



・「星期六我家的電視・三宅裕司の天下御免ね!」
 懲りずに始まった第3弾。「平成名物TV」から「我家的電視」(ウチのテレビ)に変更、 そして「天下御免ね」は原点に戻り音楽メインの番組に。 番組形式は「イカ天」をほぼ踏襲していて、 バンドのみならずソロのシンガーも登場するようになったとはいえ、 「イカ天」の二番煎じ感が拭えず、話題にもならないままひっそり終了。 でもね、あの斎藤和義はこの番組でデビューしてるんですよ!(ホント!)

 <関連サイト>
Kazuyoshi Saito Official Site(斎藤和義公式サイト)



インデックスに戻る

inserted by FC2 system