液晶アストロ筐体への道
約20年モノになるこのアストロシティ筐体、遂にブラウン管がお亡くなりになってしまった!
しかしどうしても筐体を手放したくない。そこで私が考えたのが・・・PC用ディスプレイ換装!


まずは故障してただのゴミと化したブラウン管の撤去。
かなり重いので、友人達の手も借りて、取り外し。


ブラウン管の「跡地」に、ホームセンターで買って来た木の板を設置する予定。
ただブラウン管を固定していたブラケットは必要。
板固定用のネジ穴の位置を、これでマーキング。


その木の板をブラウン管跡地に仮止め。いい感じ。

更に板とブラケットで、ディスプレイの受け皿を作る。

ヤフオクで8,000円で買ったLG製HDMI入力付き液晶ディスプレイ。
仮置きしてみる。Xbox360を出力。


ディスプレイ落下防止用に、アングルを取り付け。

次に、ブラウン管を覆っていたアストロのカバー側。
ディスプレイのサイズに合わせるため、
エスカッション(ブラウン管用の黒い枠)の下部を切断。


エスカッションに合わせ、木の板も黒に塗装。
そしてカバーも取り付け、完成。
PC、DC、PS2、Xbox360を、HDMIで接続。


<おまけ>
HDMIのセレクタ(Amazonで1,000円ほど)。


DC、PS2のコンポジットを HDMI端子に変換するアダプタ(2,000円ほど)。




inserted by FC2 system